私の楽しい暮らし方

夫と子供二人と暮らす専業主婦です。「楽しく生きる」を実践中。

MENU

こどもと過ごす、雨の日。

こんにちは!maiです。

関東甲信地方は今日梅雨入りしたそうですね。

道端の紫陽花がきれいに咲いていました。

それにしても紫陽花って昔からあんなにきれいだっだかしら。

紫、青、ピンクに白…どの色も濃淡あってずっと見ていたくなります。

私が大人になったから紫陽花の良さをひしひしと感じているのでしょうか。

湿度が高いのは得意ではないけれど、咲き誇った紫陽花を見れる梅雨は

好きです。

 

 

 

さて、今日はこどもと過ごす雨の日について書きたいと思います。

毎日公園に行っているわが子にとって雨の日は物足りない日。

私は子供たちが楽しめるように考える日です。

我が家の雨の日ならではの子供との過ごし方を紹介します。

 

外で遊ぶ

雨の日でも外で遊ぶのが一番楽しそうです笑。レインコート、レインブーツ、

傘のトリプルコンボでお散歩して、水たまりを見つけたら足でちゃぷちゃぷ。これを始めると永遠にやっています笑。公園の遊具で遊んだりはできないけど、雨の日コーデでお散歩するだけで子供にとっては特別なようです。

 

一緒におやつを作る

クッキーやわたあめを作ったり、知育菓子を作ったりします。知育菓子とはねるねるねるねのような粉と水をかき混ぜたりして作るお菓子です。特におすすめはグミを作る系です。カラフルで楽しくて、また小さい子には簡単すぎないので集中してチャレンジしてくれます。

 

 

一緒に映画を見る

映画は時間が長いので普段はあまり見ないのですが、雨の日はおうち時間が

長いので映画を見ます。ポップコーンを用意したら映画気分も上がりますね。

一緒に映画を見るのも楽しいですし、1人時間が欲しいときはこどもが映画を

見ている間に確保ですね。

 

お風呂で遊ぶ

いつもより早い時間にお風呂に入り、長く遊びます。バスボムで特別感を出してもいいですね。遊びの天才のこどもたちはお湯があればずっと遊んでますね。今日はビニール袋をお風呂に持っていき、ひたすらお湯を入れて遊んでいました。凝ったおもちゃがなくとも楽しく遊んでいます。

お風呂に長く入ってもらうのは、外遊びで体を動かせていない分、お風呂で疲れさせて、早めにしっかり寝てもらおうという下心があります笑。

 

 

おわりに

雨の日の過ごし方についてネットで調べた過去があるので

私自身の話もどなたかのお役に立てればとのせてみました。

みなさんは雨の日にどのように過ごしていますか?

雨の中嬉しそうに咲いている紫陽花のように、私も雨の日を楽しみたいものです。